近視人口はどんどん増加する | 近視の治療・回復方法

人気のレーシック医院TOP5のランキングはこちら

近視人口は増加する

日本は以前からメガネ大国と言われるように、日本人の多くが近視を矯正しています。

近視の矯正方法としては、メガネやコンタクトレンズ、レーシック手術などが挙げられます。

外国人の日本人に対する印象はメガネをかけているというのが強かったそうですが、最近ではそれも薄まっています。

それは、日本人の視力が回復しているというわけではなく、コンタクトレンズの普及が原因になります。

実際に、日本人の視力がさらに低下していることがわかっています。

近年の学校保健の統計調査で、小学生の25%、中学生の50%は裸眼視力が1.0未満となっているそうです。

近視の原因には遺伝要因と環境要因の2つがありますが、現代生活における環境が日本人の近視を招いています。

テレビやパソコン、携帯電話、携帯ゲーム機の流行によって、近くのものを長時間見続けることが増え、
何も対策を施さなければ、今後も近視人口は増加していくでしょう。