レーシック手術後の注意点 | 近視の治療・回復方法

人気のレーシック医院TOP5のランキングはこちら

レーシック手術後の注意点

レーシック手術後はまだ角膜の状態が不安定で、些細なことで感染症を引き起こすことがあります。

できるだけ眼に異物が入らないように注意しなければいけません

入浴や洗顔も普段は何気なく行なっていますが、術後には注意しながら行うことが必要です。

手術当日の入浴やシャワーは禁止で、眼科によっては術後数日間を禁止にする場合もあります。

洗顔については術後数日間は控えるように指示されることが多く、タオルを濡らして顔を拭くことでカバーしましょう。

眼に入る可能性のある化粧は数日間は避け、埃が舞うような所への外出は避けたほうが良いです。

激しい運動も制限され、アルコールや煙草も控えたほうが眼の回復が早くなります。

視力が不安定な術後数日間の車の運転もできるだけ避けたほうが良いでしょう。

注意点は多々ありますが、大事なことは専門医の指示に従って眼に異物が入らないようにすることです。

また、万が一異物が入った場合には処方された目薬をさしたり、すぐに眼科に行くようにしましょう。