近視の治療・回復方法 | レーシック手術など

人気のレーシック医院 TOP5

高品質で安全なレーシック手術で近視を治療するにあたり、口コミ評価の高いクリニックを厳選して紹介致します。

順位 クリニック名 簡単な説明 要チェック情報
1位 品川近視クリニック 国内最大の症例数を誇り、経験豊富な眼科医が多数在籍 詳細と口コミ
2位 錦糸眼科 NASAも認めた最先端レーザー技術による最高品質の治療 詳細と口コミ
3位 神戸神奈川アイクリニック 手術後の検診や相談、追加矯正などのアフターケアが無料 詳細と口コミ
4位 SBC新宿近視クリニック クリニックの人件費・宣伝費などを抑えて、低料金を実現 詳細と口コミ
5位 銀座近視クリニック 院長は日本初のイントラレース認定医で実績が素晴らしい 詳細と口コミ

近視のメカニズム

近視は、眼内の角膜と水晶体に入ってきた光が網膜よりも手前で焦点を結んでしまう状態のことです。

この状態だと、網膜にピントがあっていませんので、近くのものは見えても遠くのものはぼやけて見えにくいです。

近視がひどいということは、それだけ網膜よりも手前で焦点を結んでしまっているのです。

近視が進むということは、この焦点の位置がどんどん網膜から離れているということです。

また、近視は網膜にうまく焦点が結ばれないメカニズムの原因から、水晶体や角膜の屈折力が大きすぎる場合である屈折性近視と、角膜と網膜の位置が離れすぎている場合の軸性近視の2つに分けられます。

なお、正常な視力という意味で使われる「正視」がありますが、視力測定で正常と判断されて「正視」だと思っている人の中には近視ではありませんが、その反対の意味で使われる「遠視」である場合もあります。

近視の種類について

近視の種類には、仮性近視、屈折性近視、軸性近視があります。

仮性近視

最も症状が軽い仮性近視は近くのものを長時間見続けることによって引き起こされ、一時的な症状なので遠くを見たり眼の体操をすることで改善できます。近くのものを見るときには水晶体が厚くなりますが、近くを見続けたことによってその水晶体がもとに戻らない状態です。仮性近視は子供のうちであれば視力が戻りやすいのですが、視力が落ちたといって視力矯正してしまうと、本当に視力が悪くなってしまうことがあるので注意が必要です。

屈折性近視

仮性近視が本当の近視になったのが、屈折性近視です。
これは一時的に落ちていた視力が普通になってしまう状態です。

軸性近視

軸性近視は、水晶体と網膜の距離が正常よりも長い状態を指します。
これは遺伝的な要素が強いといわれ、近視が強い人に多い症状になります。